旅は徒然 epi 9 偽りのシティボーイズ~雨の釧路 人生色々親子関係~

February 4, 2016

 

 

@帯広 なんか有名なお菓子の本店で賞味期限が三十分のスイーツを頼みドキドキしていると、コーヒーおかわり自由ですよ♪と給仕のお姉さんに良い事を教えてもらい、二人して"文明開化っすよ!文明開化!"と謎の盛り上がり方をするも、周りは見渡す限りマドモアゼルだったので、スマホ片手に文明人を気取り体裁を繕う手羽先さんとそれを自撮りする僕。昨晩五右衛門風呂をキンチョーファイアーしていたせいか、相当墨臭い男二人はかなり浮いていた。

 

 

 

疲れた頭には糖分。
疲れた体には、そう。焼肉。

何の因果か、ジンギスカンと幻のスイーツ(?)を求めて帯広を目指した我々。


辿り着きました肉の花園 "平和園" ジンギスカンセット¥540 生ビールは¥160

 

ふるえるぞコストパフォーマンス!燃えつきるほどうまい!おおおっ刻むぞ血液のビート
という訳で堪能。

写真を撮ることもせず無我夢中で肉を胃袋へ叩き込む。ジンギスカン・スマッシュBrothers…



興奮冷めやらぬ我々が次に向かったのは
 マルセイバターサンドで有名な六花堂の帯広本店

 

最高の3時のおやつを求めて。

 

写真の店であります。


賞味期限3時間のサクサクパイ¥160(30分のショートケーキがあった様な気がするのだけど、記憶違いなんだろうか)そしてコーヒーがおかわり自由(以前は無料だったらしい)

もう、コストパフォーマンスってなんやー!!うひょー!!文明開化!

 

などと、ススまみれの男2人で騒いでおりましたら、まわりは帯広のマドモアゼルばかりだったのでシティボーイを気取って携帯で頭の良さそうな会話をしている手羽先さん。(写真)

ここは天竺か桃源郷か。きっとここが人生の終着駅。
すぐさま帯広の家賃相場を調べた。

帯広は温泉でも有名。しかし今晩は釧路の宿を予約していたので、早急に足湯で帯広の湯を味わいまして、一路釧路へ。

元漁師の親父が運営しているライダーハウス


1000円で海鮮フルコースを頂きました。

 

カニ ウニ イクラ さんま いわし トロ ヒラメ トリ貝 ソイ 

 

ディナーは宿泊しているライダーと相席スタイル。賑やかな晩餐となりました。

そして寝床も相部屋。そこで少し強面だけど、愚痴っぽいジャックニコルソンと相部屋に。

 

聞けば東京は銀座の社長さんだと仰る。

 

母親と喧嘩して何十年も連絡を取っていないというおやっさんと、毎晩欠かさずお母さんと連絡を取り合っているアットホームな手羽先さんはしばらく真剣にやり取りをしていた。とりあえず買い出し行くか!とおやっさん。近くのセブンイレブンへ。買いたいもん買えよ!とおやっさん。おつまみやウイスキーを買い物かごへ。てっきり奢ってくれるもんやと思ってたら…割り勘!!!

手羽先さんは酔っ払いながらずっとおやっさんに、母親は大事にせなあかんねん。と力説しながら俺を雇えと、脅迫的な就職活動をしていた。様な気がする。

 

僕は尻目に就寝。

 

人生色々やね。

 

こうして釧路の夜はふけていった。


つづく

 

Please reload

Featured Posts

旅は徒然 epi 0

May 11, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts

February 4, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square